フジヒゲナシスリングワイヤー

フジヒゲナシスリングワイヤーは、第219条に基づく玉掛け(割差し)加工がされており、「ひげ」の部分はアルミ合金でプレス加工していますので手をけがすることなく安全に取扱いができます。

単位 kf:トン(安全係数6)
ロープ径
(mm)
2本吊り
30° 60° 90°
6 0.60 0.57 0.51 0.42
8 1.07 1.01 0.91 0.75
9 1.35 1.28 1.15 0.94
10 1.67 1.59 1.42 1.17
12 2.40 2.28 2.04 1.68
14 3.28 3.11 2.78 2.29
16 4.30 4.08 3.65 3.01
18 5.42 5.14 4.60 3.79
20 6.70 6.36 5.69 4.69
22 8.10 7.69 6.88 5.67
24 9.66 9.17 8.21 6.76
26 11.30 10.70 9.62 7.92
28 13.10 12.40 11.10 9.18
30 15.00 14.30 12.30 10.50
32 17.10 16.30 14.50 12.00
kiken
  • 1本吊りは使用できません。荷が回転したり加工部(特に巻差しの部分)が抜けたりして危険です。
  • 吊り荷の重心判断・吊り方を誤らないよう十分ご注意下さい。
  • ワイヤーロープひとより間において素線の10%以上が破線したものは破棄して下さい。
  • ロープ径の減少が公称径の7%を超えたものは破棄して下さい。
  • 著しく形崩れ又は腐食のあるものは破棄して下さい。
  • キンクしたものは破棄して下さい。
keikoku
  • 鋭い角度で曲げないように必要に応じ当物をして下さい。
  • 玉掛け累のアイ部の開き角度は60℃を超えないようにして下さい。
  • 腐食性雰囲気(酸・アルカリ等)及び、100℃を超える高温では使用しないで下さい。
  • 急激な衝撃荷重がかからないようにして下さい。