ブルマン:BULLMAN

ブルマンC型(C-50・C-60)
(社)仮設工業会認定品Ⅰ型

最も広く用いられ、主に鋼材が2枚重ねとなる部分の接合に使用します。

型式 クランプ
範囲
A B C D E F 厚さ 自重 ボルト
サイズ
ラチェット 使用荷重
C-50 12-48 126 144 50 56 37 35 38 3.1kg M24x65 41 78.4kN
C-60 21-60 127 156 62 57 37 35 40 3.3kg M24x65 41 78.4kN

ブルマンCs型(Cs-28・Cs-40)
小型タイプ

C型では基本タイプ以外にも、小型のCs型、大型の特C型をそれぞれご用意しており 鋼材のサイズや用途に応じてお選び頂くことが可能です。

型式 クランプ
範囲
A B C D E F 厚さ 自重 ボルト
サイズ
ラチェット 使用荷重
Cs-28 13-26 74 76 28 39 28 18 24 0.6kg M12x35 19 9.8kN
Cs-40 15-38 77 100 40 42 31 21 24 0.7kg M12x40 19 9.8kN

ブルマン 特C型
大型タイプ

C型では基本タイプ以外にも、小型のCs型、大型の特C型をそれぞれご用意しており 鋼材のサイズや用途に応じてお選び頂くことが可能です。

型式 クランプ
範囲
A B C D E F 厚さ 自重 ボルト
サイズ
ラチェット 使用荷重
C-70 30-70 192 208 72 100 80 35 40 6.5kg M24x65 41 78.4kN
C-90 52-88 190 230 90 90 70 35 40 7.0kg M24x65 41 78.4kN
c-110Ⅰ 85-113 228 270 116 100 80 35 40 10.6kg M24x65 41 78.4kN
型式 クランプ
範囲
A B C D E 厚さ 自重 ボルト
サイズ
ラチェット 使用荷重
c-110Ⅱ 85-113 185 290 115 100 80 40 8.2kg M24x80 41 78.4kN
C-130 110-135 185 280 136 100 80 40 7.9kg M24x80 41 78.4kN

ブルマン G型

チャンネル材やアングル材を山越えで接合する場合に使用します。
チェンネル材やアングル材を山越えでつかむことができるため、H形鋼フランジ面とチェンネル材の接合や、アングルブレースにおいて角度がせまく、C型では接合できない場合に使用します。

型式 クランプサイズ A B C D E F 自重 ラチェット 使用荷重
G L100x100
380×100まで
290 185 150 50 40 85 8.8kg 41 68.6kN

ブルマン LA型
(社)仮設工業会認定品 II型

支持杭と、ウェブ方向のアングルブレースの接合に使用します。

杭の適用サイズ A B C D E F G H 自重 ラチェット 使用荷重
H300~400 140 153 69 30 12 24 34 50 4.9kg 41 117.6kN

ブルマン NT型
(社)仮設工業会認定品 III型

主に支持杭に取り付け、桁材やチャンネル材の水平接合等に使用します。

杭の適用サイズ A B C D E F T 自重 ラチェット 使用荷重
H300~400 200 223 26 90 43 100 12 6.4kg 41 98kN

ブルマン LB型

ブレース取付部が可動式となっており、支持杭列が不揃いな場合などに、任意の角度でアングルブレースを取り付けることができます。

杭の適用サイズ 自重 材質 A B C D E F ラチェット
H300~400 7.5㎏ SS41 160 171 90 25 19 26 41

ブルマン RT型

上部受け面が可動式になっており、スロープ部における大引材の接合や水平つなぎ材の接合時に任意の角度で接合できます。

杭の適用サイズ 自重 材質 A B C D E F T ラチェット
H300~400 8.5㎏ SS41 100 260 90 180 85 130 10 41

ブルマン ストッパー
シートパイルのワイヤーはずれ止め金具

シートパイルのワイヤーはずれ止め金具が完成!
安心して作業が出来ます。

吊りワイヤーはずれ止め金具『ブルマンストッパー』は、シートパイルの打設ならびに引抜き作業で多発する吊りワイヤーのはずれやすべりを止めて、転倒事故を防ぐ安全金具です。
転倒事故のほとんどは、バイブロ等の打設機具の脱着時に、吊りワイヤーがゆるんで吊荷からはずれて起きますが、『ブルマンストッパー』は、吊りワイヤーのすべりを有効に防ぎ、しかも鋼材を損傷させませんので、補修費が不要で経済的。しかも取り付けは、ラチェットスパナでボルトを締め付けるだけで簡単。

  • シートパイルのセクションに取り付ける。
  • 取り付け位置は吊りワイヤーより上に取り付ける。
  • 締付けトルクは150N・m~200N・m。