象印バールセッター
敷鉄板つり具:BR-032型

世界初!先端にバール機能を持ったつり具

1、世界初!先端バール機能

先端にバール機能を持たせたことにより、クレーン動力を利用し省力化作業ができます。先端に引っかけてクレーンで少し(150~200mm)つり上げ、ばん木を入れるすき間が簡単に作れます。

2、180°スイング360°スイベル機能

ワイヤーまたはチェーンの接続部が180°スイングすることにより、つり荷の引き起こし、反転、引倒し時につり環部に無理な力がかかりません。また360°回転する大型ボールを使用したスイベル機能を持ち、つり上げ時につり荷が廻される危険がありません。

3、丈夫なラッチ機能

二股構造の丈夫で強力な外れ止めラッチ機能は、つり荷がはずれる心配はありません。また、ラッチの吊り支点を移動させる事により、クレーン動力を使い反転・引き抜きが可能になりました。

4、簡単操作の開閉ロック機能

開閉ロックの解除は、押し込み操作ピン方式のため軍手や皮手でも操作できます。押すだけの1プッシュタイプです。

5、多目的用途

開閉ロックの解除は、押し込み操作ピン方式のため軍手や皮手でも操作できます。押すだけの1プッシュタイプです。

6、保障荷重2.5倍の実施

全数2.5倍(8t)のプルーフロード(保障荷重)テストを実施しております。

●すき間に差し込みバール代わりに。

●外側からでも内側からでもつり上げできます。

●敷鉄板をつり上げた状態。

●クレーンによる反転・抜き取り作業も確実。

仕様

主仕様

型式 最大使用荷重 先端荷重 安全率 自重
BR-032 (WLL)3.2t 1.6t 5倍以上 4.25kg

敷鉄板の使用有効寸法

寸法

操作方法敷鉄板の敷設、撤去作業

注1)撤去時、敷鉄板と地面の間に水があると、密着して、異常負荷がかかりますので注意して作業をしてください。
注2)敷鉄板の溶接止めを事前にチェックの上、切り離してから作業をしてください。