台付ワイヤーについて

台付け用ワイヤーロープは、荷物を締め付け固定したり、引っ張りするものです。荷物を吊り上げる用途では使用出来ません。
の方が良いように思います。

台付ワイヤロープもアイスプライス加工(編み込み加工)をしており、玉掛けワイヤロープと外見が良く似ています。台付けワイヤロープを玉掛け作業に使用しないように注意が必要です。
玉掛けワイヤロープと台付けワイヤロープの違いは、加工した後に見えるひげの数(ヵ所)で判断することができます。
台付けワイヤロープは、一般的にストランドを5回差し込みしているだけなので、切断されるときに現れるひげは1ヵ所です。

※差し込み回数の法による規定はない。